メンズ

悪玉コレステロールを退治して健康な体を保つ|体づくりに必要な栄養

コレステロールと食品

ウエスト

コレステロール

中高年にとってもっとも注意すべき病気の1つに動脈硬化があります。この動脈硬化はどのようにして生じるのかというと、まずはじめに脂質異常症という病気があります。脂質異常症とは血液がドロドロになる病気のことであり、この状態がすすむと動脈硬化になるのです。悪玉コレステロールの値が120mg/dl前後になったときに、減らす努力を行う必要性が出てきます。その具体的な方法としては、食生活の改善、適度な運動、アルコール飲料を飲まないことが挙げられます。こうしたことを生活に積極的に取り入れることによって、悪玉コレステロールの値を下げることができるのです。もし140mg/dlまで上昇してしまうと、病院での診療、治療が必要になってきます。

適切な食品

悪玉コレステロールを下げる方法としての食生活の改善には、どのようなものがあるのかというと、次のようなものがあります。たとえば、アルコール飲料を過剰に摂取しないこと、適切な食品を食べることが挙げられます。適切な食品としては、しいたけがあります。しいたけにはエリタデニンとよばれる成分が豊富に含まれていて、悪玉コレステロールを減らすことができる働きをもっています。さらに、このしいたけにはナイアシンというビタミンも含有されていて、血液の中の中性脂肪の吸収も抑制してくれるのです。飲み物としては緑茶がおすすめです。緑茶のカテキンにはコレステロールの増加を抑え込む機能があるのです。このように、適切な食品を日々取り入れることで悪玉コレステロールを減らすことができます。