4人の男性

悪玉コレステロールを退治して健康な体を保つ|体づくりに必要な栄養

おすすめの食品

メディシン

納豆

悪玉コレステロールの値が高いと、どのような病気をもたらすのかというと、次のようなものが代表的なものです。たとえば、脂質異常症、心疾患、動脈硬化などです。このような病気をもたらす悪玉コレステロールは、下げる必要が出てくるわけです。そのためには、食生活の見直しをすることが大切になってきます。具体的にはどのような食品を摂取するべきかというと、納豆が挙げられます。納豆には納豆キナーゼが含まれていて、この成分は悪玉コレステロールの値を下げるだけでなく動脈硬化の原因にある血栓を溶かす働きももっているのです。これは中高年世代にとっては非常に嬉しい働きをしてくれる食品です。食べるのが苦手な人にはサプリメントがおすすめです。

いろいろな食品

納豆以外にも悪玉コレステロールを減らす働きがある食品はいろいろとあります。その中にニンニクがあります。ニンニクにはアリインという成分が含まれています。このアリインは疲労回復効果が期待することができるのですが、コレステロールの減少効果もあるのです。また、コンブ類にも食物繊維が多く含まれていて悪玉コレステロールを下げることができます。このコンブ類にはフコダインも含有されているので、健康食品として食べても効き目のある稀有な食品です。食品以外には緑茶がおすすめです。緑茶にはカテキンという成分が豊富に含まれているのですが、このカテキンにはコレステロールや脂質の吸収を抑制する働きがあるのです。こうしたものを取り入れるようにしましょう。

身体に悪いけれど、不可欠

腹部

悪玉コレステロールは日常生活を改善するだけでも血液中の数値をさげることは可能です。毎日の生活の中でほんの少しだけ気をつけることで、動脈硬化やその他の命に関わる大きな病気を防ぐこともできるようになるのです。

Read More

コレステロールと食品

ウエスト

悪玉コレステロールの値が増加するたびに病気のレベルが上がります。できるだけ上昇を抑えるために適切な食品を食べることが重要になってきます。それには、しいたけを食べることがおすすめです。また、飲み物としてはカテキンが含有されている緑茶が良いです。

Read More

食品と肝機能

医薬品

悪玉コレステロールを高める食品には飽和脂肪酸が含まれる食品があります。チョコレートやマーガリンがその典型例です。また、減らす食品としては食物繊維の含まれた野菜があります。さらに、肝臓機能を正常化させる食べ物も効き目があります。

Read More